2017年05月13日

『母の日』に捧げるウソの手紙

私は、これから


『母の日』の母に捧げる

手紙.JPG


ウソの手紙を書きます。




生まれてはじめて書きます



母の日の母に。











お母さん



今まで、育ててくれて


ありがとう❗



手紙2.JPG




67年間だよ。




今度は、代わりに



私が、あなたの



めんどうをみます。










怒らずに、やさしく




笑顔で介護します。



介護施設2.JPG



安心してください。









買い物だけでも




毎日、たいへんです。













夕飯の買い出し。






ティッシュ、トイレットペーパー


せっけん、お米、ゴミ袋、


醤油、お味噌、歯ブラシ、


お風呂の薪、マッチなどなど



たくさんあります。、




紙パンツもあります。




紙おむつ1.JPG






あなたは、そんなこと




あなたは、わかりません。




認知症だから、仕方ありません。









認知症は、病気だもんね!





仕方ないよね。







薬を飲ませても、




また、飲もうとする。




今、飲んだんだから



飲まなくて、いいんだよ




と、にっこりする。










朝と夜、薬を飲ませる




薬の袋を見て




食後だから、


食べ終わってないから、



飲まないと言う。











いいんだよ、その通りと



にっこりする❗😃







夕方、介護センターから



毎日、夕食が届く。










母は、おなかがすいたと



つまみ食い(完食)をする。






そして、夜8時頃、晩御飯を




また、食べる❗





直近に、食べたことを忘れている。




しょっちゅう、冷蔵庫を




あさります!










ヤクルトは、一週間分を


一日で飲む。



栄養ドリンクも一日に3、4本



飲む。












これも、認知症の症状だ!






いいんだよ。



飲んでも食べてもと、笑う私。





おなかがすくことは、



健康の証拠だから、と微笑む。













汚れた、紙パンツは



恥ずかしいのか、押し入れや



洗濯置き場に隠します?




ウンコで汚れた紙パンツは、





私が、新聞紙に包んで




ゴミ箱に捨てます!







、、、


ときどき、紙パンツが



洗濯機に入っていて




他のものと、一緒に洗ってしまう



ことがあります。




すると、化学変化したビーズ玉


みたいなものが




たくさん出てきて



後始末が、たいへんです。










それも、認知症だから




しょうがないと、笑う私。


洗濯のイラスト2.JPG


私が、買い物や洗濯や


してることも、



わからない!




しょうがない、認知症なんだから




と笑う私。😃






92才になった母を介護するのは




私の役目、と笑う私。





デイサービスの曜日や



ヤクルトのお姉さんが来る日が



わからないので、私が、



大声で伝える。







全く、曜日や時間の感覚がない!




耳が遠いので、大きな声を




だささないと、わからない。





年なんだからしょうがない



と、笑う私。



いつまで続けわからない介護。



この先、どうなるかわからないが



安心していいよ。





私が、最後までめんどう見るから



安心してください❗


手紙3.JPG




生きてるだけで、感謝!



生きてるだけで、ありがとう!






どうが、100までも



長生きしてください。




私が、ちゃんと



めんどう見るから、安心して



長生きしてください🎵



息子より




いかがでしたでしょうか。


ご感想、ご意見いただだければ


うれしいです!








posted by ロッキー門川 at 20:00| Comment(0) | 母の介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。